嘔吐の原因ナビ TOP → 嘔吐の治療 腸閉塞を治す

腸閉塞を治す

腸閉塞の場合、治療はなるべく急ぐようにしましょう。そのまま放置してしまうと症状は過酷に悪化してしまいます。悪化がひどくなると通過障害を起こしているところが破れ、他の病気を誘発してショック状態になります。そのようなことが自分の身に起こらないよう、少しでも異変を感じたら病院に行くようにしましょう。

また、腸閉塞は悪化すると嘔吐に便のにおいが混じったりします。これは便が出なくなって逆流するためです。こうしたことは自分でも嫌な思いをすることなので、腸閉塞にかかったら早急に対処するようにしましょう。

腸閉塞の診断自体はレントゲン写真で比較的簡単にできます。それからの過程を通じて治療に臨んでいきます。

腸閉塞の治療は、基本的に腸閉塞を起こしている原因を取り除き、腸としての機能を元通りに回復させることです。また、腸内内圧を下げることにより体全体の調子を改善して気分をよくすることも治療の一貫です。今までは腸閉塞の治療と言うと手術が一般的でしたが、最近では状態に応じて内科でも治療ができるようになり、それほど敷居が高いわけでもないようです。

しかし、発見が遅れて腸自体が壊死状態になってしまっている場合は手術でも治療を受けることとなります。これは壊死状態になっている腸を切断するためです。

このように、腸閉塞の治療が遅れると一生後悔するような結果を生んだり、最悪の場合には命の危険が避けられないことがあります。このためにも早期発見で治療ができるように異変を感じたらすぐに行動しましょう。

嘔吐の治療


ナース白衣
ナース白衣なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ウェディングドレス レンタル
http://www.ozoz.co.jp/