嘔吐の原因ナビ TOP → 嘔吐の病気 食中毒

食中毒

食中毒も大変危険な病気です。食の衛生上の安全性が以前よりもはるかに整った現在、「食中毒にかかる心配がない」と安心してしまう人が少なくないのが現実ですが、食中毒はいくら気を付けていてもひょんなことからかかってしまうものです。

まず食中毒とは、有毒な微生物や化学物質が入った食べ物や飲み物を摂取したときに生じる健康障害のことです。これにより命を失う人は今でも少なくなく、決して侮ってはいけない病気です。

食中毒の種類は色々ありますが、ルーツごとに大きく分別してみると「細菌性食中毒」「ウイルス性食中毒」「化学性食中毒」「自然毒食中毒」などに分けることができます。「細菌性食中毒」「ウイルス性食中毒」「化学性食中毒」は飲食物に付着したそれぞれの物質が体内に入り込んで体の調子を狂わせるものですが、「自然毒食中毒」はこれらとは少し異なり、キノコやフグなど、食べ物が本来持っている毒素によってかかる食中毒のことを指しています。

食中毒は梅雨から夏場にかけて蔓延するケースが多いですが、寒い地域では毒素が気温になれることから冬場でも食中毒にかかる危険性が高いとされています。食中毒にかかると激しい腹痛や嘔吐、下痢や発熱などといった非常に苦しい症状に悩まされることとなり、ひどい場合には命の危険にさらされることもあります。

危険で苦しい食中毒を予防するためにも、日頃から食の安全には十分すぎるほどの気を配りましょう。特に夏場は使った皿の汚れをしっかり落とすなど、衛生面でも常に気配りを忘れないことが大切です。

嘔吐の病気


http://www.biz-meeting.jp/
http://www.biz-meeting.jp/

ディレグラ 副作用
ディレグラの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ピアノ販売を札幌
http://www.piano-inoue.com/