嘔吐の原因ナビ TOP → 嘔吐とメニエル病 メニエル病の治療

メニエル病の治療

メニエル病は一度かかってしまうと簡単に完治できるものではありません。発見が遅れると治療が難しくなったり、再発の可能性も否めないためです。メニエル病の治療は、決して楽なものではありませんが、辛い症状から一刻も早く抜け出すためになるべく早く対処を考えましょう。

メニエル病の治療には、主に薬物療法が用いられます。薬物療法と言っても急性期と慢性期で使用する薬はそれぞれ異なります。

急性期のメニエル病によって引き起こされるめまいは、ある程度の時間がたつと自然におさまっていくものです。しかし、メニエル病による症状はめまいだけでなく、吐き気や激しい耳鳴りなどを伴うものなので、薬によるしっかりとした対処が求められます。めまいが苦しいときは薬を飲むことさえ苦痛ですが、めまいや嘔吐、動機や冷や汗など自律神経症状や不安を鎮めるための抗ビタミン剤や安定剤を摂取することになります。

慢性期のメニエル病の治療は内リンパ水腫を軽減することが目的なので、この場合の薬物治療には利尿剤が用いられます。これは体内の余分な水分を外に出すためです。ほとんどの場合はイソバイドという利尿剤が使われますが、とても飲みづらいので水で薄めたりジュースなどで割って飲むようにしましょう。

薬物治療でもめまいを治すことができないのであれば、手術による治療が施されることになります。内リンパ嚢開放術という、内リンパ水腫を起こしている嚢に穴を開け、中にたまってしまった水分を出す方法がよく用いられています。

嘔吐とメニエル病


省エネ 山形
こちらで

那須 ペットホテル
那須のペットホテルなら那須の本格的な英国カントリー風の宿【ラピステ】で!

貸会議室・貸し会議室・大阪・大阪市
こちらで

アンカロン 添付文書
アンカロンの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!