嘔吐の原因ナビ TOP → 子供の嘔吐 ゲップを出させるには

ゲップを出させるには

赤ちゃんにはげっぷを出させてあげましょう。ゲップは赤ちゃんが育っていくためにはとても大切なことです。

生まれてから間もない赤ちゃんは、当然体力的には成人の大人にははるかに劣ります。もちろん、赤ちゃんの胃にしても、大人の胃よりも断然弱いものなので、母乳やミルク、そして離乳食などを戻しやすいのです。また、赤ちゃんは母乳やミルクを飲む際に空気も一緒に吸ってしまうので、ミルクや離乳食と同時に空気も胃に溜まってしまいます。

これが大人なら自分でげっぷを出してどうにかすることができますが、赤ちゃんはまだげっぷをどうやって出すかを身につけていません。しかし、このまま赤ちゃんのするままに任せていると、げっぷのコツさえも知らない赤ちゃんはいつまでたってもげっぷができず、 食べ物や空気やガスがどんどん胃に溜まっていってしまいます。こうなると、赤ちゃんにとっても大変不快なことです。

ですから、授乳や食事をした後には赤ちゃんにげっぷをさせてあげることが必要です。大人の手によって赤ちゃんにげっぷをさせてあげて、胃に溜まったガスを出してあげることが必要なのです。

簡単で基本的なやり方は、授乳した後に赤ちゃんを抱っこして、背中のちょっと下の部分を下から上にさすったり、軽く背中を叩いてあげることです。なかなか出ない場合は10分ほど時間をたってからげっぷを出させてあげましょう。左手で抱っこをするとミルクや食べ物も吐きだしてしまうので右手で抱くようにしましょう。

子供の嘔吐


http://www.shinwa-ticket.ne.jp/
クレジットカード 現金化

ペットホテルの送迎 杉並渋谷中野目黒大田区新宿品川港区
http://pethoteltokyo.com/sogei-page.html

ポスター印刷 激安
ポスター印刷を激安でならディプリーズ楽天市場店で!