嘔吐の原因ナビ TOP → 子供の嘔吐 頻繁に繰り返す嘔吐

頻繁に繰り返す嘔吐

大人と同様、子供も嘔吐に悩まされます。大人と違い、子供は生活習慣がそれほど乱れていないので胃潰瘍などの深刻な病気にかかる可能性はほとんどありません。しかし、子供には大人ほどの免疫力はなく、体力的に考えても弱いので、子供の嘔吐を決して軽く見てはいけません。ひどい場合には命の危険に関わることもあります。

まず子供の嘔吐の原因の大半は風邪です。風邪をひくと風邪の菌が胃まで侵入してくるので、そこから腹痛や嘔吐を感じるようになります。風邪による嘔吐程度のものは、内科へ行って診察してもらうことが最善ですが、それほど症状がひどくない場合は市販薬で間に合わせても大丈夫です。後は安静に休ませるようにしましょう。

しかし、嘔吐に合わせて普通の風邪では考えられないような高熱や、ひいては嘔吐を何度も繰り返すのなら注意が必要です。この場合、風邪などでは済まされない重度の病気にかかっていることがあります。

嘔吐の状態や併発して現れる症状に少しでも異常があるときはすぐに病院に連絡しましょう。嘔吐と同時に高熱が目立つ場合は髄膜炎の可能性があります。また、嘔吐をしながら体がびくびくと震えるようなら小児良性後頭葉てんかんの可能性があります。また、他の子供に移してしまうこともあるので大変危険です。

衛生面にしっかりと気を配り、清潔に子育てをしていても何らかの外的要因から病気をもらってきてしまうことがあるので、子育てをするならば万が一のことを考えておかなくてはなりません。

子供の嘔吐


酒田市 不動産
http://www.yamaichi4320.com/

アンカロン 副作用
アンカロンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!