嘔吐の原因ナビ TOP → 嘔吐の基礎情報 胸やけが伴う嘔吐

胸やけが伴う嘔吐

腹痛が伴って引き起こされる嘔吐と同様に、胸やけが伴う嘔吐というものもあります。この場合も症状や種類はそれぞれ異なるものなので、病院などに行って症状を確認することが大事です。

このページでは、胸やけが伴う嘔吐についてそれぞれご紹介します。

「胃食道逆流」
胃食道逆流では、胃酸を含む胃の内容物が食道に逆流してしまうので、これによって吐き気と胸やけが一緒に起こるのです。胸のあたりが焦げ付くように熱くなり、その熱が更に吐き気を促進させます。なかなか厄介で危険性の高い症状であると言えます。

「胃潰瘍」
腹痛を伴う嘔吐と同じように、胃潰瘍では胸やけが原因で嘔吐を感じることがあります。腹痛を感じることはさることながら、同時に胸やけを感じるというケースも少なくありません。お腹の上あたりに痛みを感じて胸やけを感じ、吐き気を感じる苦しい症状です。

「食道がん」
これには十分注意してください。早期にしっかりとした対処を考えないと手遅れになることがあります。最初は特にこれと言った症状はありませんが、時期がたつごとに軽い症状が目立ってくるようになります。症状が進むことによって固形物の食べ物が飲み込みにくくなったり、酢を使った料理やアルコール類に拒絶反応を感じていくようになります。もちろん、胸やけや吐き気も感じます。

また、胸やけを伴う嘔吐の場合、上にあげた比較的深刻な病気が原因でないものもあります。胸やけによっておこされる吐き気や嘔吐は、大体のケースが食べ過ぎや飲み過ぎが原因だと言われています。健康管理をしっかりしてこれらの嘔吐を日頃から予防しておくと、深刻な病気にも敏感に気づけるようになります。

嘔吐の基礎情報


五反田 透析
五反田で透析なら五反田ガーデンクリニック!

コンプラビン 副作用
コンプラビンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

http://www.princess-net.com/
結婚式のプロフィールビデオ