嘔吐の原因ナビ TOP

嘔吐の原因ナビへようこそ!

嘔吐とは、決して健康を意味するものではありません。しかし、それでも私たちはほとんど反射的に嘔吐をしてしまいます。

すぐに対処できるものならまだしも、吐き気を抑えきれずに人前で嘔吐をしてしまったりと、トラウマとして残りそうなこともあります。健康上の問題のため、決して責められることではありませんが、エチケットを尊重する社会人としては、やっぱり恥ずかしいものですよね。

嘔吐は私たち人間が誰しも抱える健康上の問題だと考えられます。健康な人がちょっと指摘のはずみで風邪をひいてしまうように、嘔吐をすることは避けられないものです。ちょっとした気分の悪さから吐き気を感じるときもあれば、精神的なショックや苦痛によって引き起こされる吐き気など、嘔吐はいつ起きるかわかりません。乗り物酔いなどで吐き気をもよおして嘔吐してしまう人も少なくありません。

嘔吐の原因は実に様々です。最もメジャーな原因は食べ過ぎや飲み過ぎによる胃腸の過剰反応ですが、風邪のウイルスが胃に入り込むことによって嘔吐をすることもあります。また、急性胃炎や盲腸、胃食道逆流や急性肝炎、さらには胃がんや食中毒などの命の危険に関わる病気にかかっている可能性も低くはありません。ただの嘔吐として見過ごしていると非常に危険で、後で後悔することになります。

嘔吐は体調のコントロールが不器用な子供にありがちなケースだと考えられていますが、当然ながら大人も嘔吐をします。子供は大人に比べて体力がはるかに劣り、ちょっとしたことに過敏に反応することが多いことから、病院に連れて行けば何とか解決できますが、大人が嘔吐をする場合は気を付けた方が賢明です。特に嘔吐を繰り返したり、同時に腹痛や胸やけを感じる場合は何か深刻な病気にかかっている可能性も考えられるからです。

本サイトでは、嘔吐の原因から種類、併発する病気など、嘔吐についての様々な情報をご紹介します。嘔吐はなかなか一筋縄ではいかない健康障害なので、これらの情報をもとに自分は大丈夫かを把握しましょう。

アトピー 石鹸

二重まぶたのメイク化粧品
http://eyehorn.jp/

名古屋 リフォームhttp://yukikentiku.sunnyday.jp/